参拝のご案内
祐徳稲荷神社

手水舎(てみずしゃ)

手水舎 手水舎

参拝する前に手を洗い口をすすいで心身を清める場所です。手水舎の水を使って身を清めることを「手水を取る」といいます。

その作法は

  1. ①まず右手で柄杓を取り、清水を汲んで左手にかけ、左手を清めます。
  2. ②次に柄杓を左手に持ち替えて同じように右手を清めます。
  3. ③再び柄杓を右手に持ち、左手のひらに水を受けて口をすすぎます。
  4. ④口をすすぎ終えたら、もう一度、左手を水で流します。そして、柄杓置きに柄杓を伏せて置きます。
ページTOPへ